スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】 めざせ!キャンプ道具のミニマリスト化!

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】写真                 

キャンプを始めて30年がたちました😆

毎月家族でファミリーキャンプに出かけているおとうさんキャンパーです。

年間30日以上キャンプに行っています!

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】は収納しているところを見ると一見なにか解らない。

既成概念壊す、コンパクトデザインのガスコンロです。

ここ数年キャンプ道具にミニマリスト化の波が来ています。

登山家やソロキャンパーなら今までも沢山のコンパクトな道具がありました。

しかしファミリーキャンプで使う道具にも確実にミニマリスト化の波が来ています。

物があると豊かな気持ちにもなりますが場所や時間を奪っていってしまうのも事実。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】は遊び心あり実用性ありの楽しさがあります。

今回はスノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】を使ってみた実感をお伝えします。

その道具の良い点 悪い点をよく知ってそれを踏まえて購入すればそれもその道具の味になります。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】ってなに?

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】は、家やキャンプでも使う卓上コンロをスノーピークが2019年7月13日発売。

五徳部分を本体部分に収めるこれまでにない作りですっきりとしたボトル状の形にしてしまいました。

とても持ち運びしやすく、アウトドアでも活躍すること間違いな画期的な商品です。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】収納写真                

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】使い方

【手順1】ボンベのカバーを開ける。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】使い方写真              

【手順2】ゴトクを引っ張り出します。

      スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】使い方写真                                 

【手順2】ロックボタンを押したままゴトクを回転させる
ボタンを押さずに、力まかせに回転させると故障するので注意!

     スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】使い方写真                              

【手順4】五徳を開く。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】使い方写真                     

【手順】ガス缶を入れて完成です。

     スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】使い方写真                             

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】悪い点


〇広げると場所を取る

収納時はコンパクトですが、使用時はテーブル上のスペースを占領します。

使う時はコンパクトなイワタニのバーナーより少し大きいくらいです。

〇ロックボタンを押さないと故障する

ここはかなり重要な点です。

慣れればなんてことはないですが始めのうちは注意が必要です。

アウトドアショップではかなり壊される方がいることを聞きました。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】使い方写真                       

〇使えない調理器具がある

輻射熱の関係でダッチオーブンなどが使えません。

僕は小さいダッチオーブンやスキレットは使用しています。

今のところ不具合はありませんがメーカーはすすめおりません。

使う場合は、自己責任お願い致します。

〇輻射熱に気を使う

鍋とテーブルの間にさえぎる物がありません。

テーブルが木や竹などの場合は、断熱シートで輻射熱からテーブル面を保護するとよいでしょう。

実際に使ってみてそんなに鍋の下は熱くなりませんが、長時間の使用や気になる方は断熱シートを使うことをお勧めします。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】欠点の写真                      

〇小さなクッカーが乗らない。

小さな子供がいる場合などは特に注意が必要です。

小さなクッカーはかなり不安定になり倒れる可能性が高いです。

僕はFUTURE FOX(フューチャーフォックス)から発売しているスノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】専用 五徳を使っています。

これを使うと安全性が保たれます。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】小さなコッヘルが斜めになってしまう写真  
                              

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】良い点


〇コンパクトに収納

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】の特徴は、ガス缶をセットする本体部分に五徳が収納されてしまうこと。

収納にスペースが必要となる卓上コンロに比べて場所をとらず、今までに見たことのないデザインも遊び心をくすぐります。

大きさは500mlのペットボトルをひと回り大きくした感じです。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】ペットボトルとサイズ比較の写真                       

〇炎が一点に集まりやすい

炎が鍋の脇からはみ出さないので熱効率が良くは早くお湯が沸きます。

但し焼き物などの時は焦げやすいので注意が必要です。

〇大きな鍋も安定して使える

五徳も大きく本体に重量があるので大きい鍋は安定します。

ファミリーキャンプなど人数の多い時にはとても使いやすいです。

〇火力調節がしやすい

シングルバーナーなどは弱火などの調節があまり出来ない物が多いです。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】は弱火から強火まで微調整ができます。

煮込み料理なども得意です。

    スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】火加減の説明の写真                   

〇カセットボンベ缶(CB缶)が使える

説明書には同じメーカーのボンベを使うことが書いてあります。

僕は実際、色々なメーカーの物を使っておりますが普通に使えていますが、自己責任でお願いします

CB缶は、コンビニなどどこでも買えるで非常に便利です。

CB缶は値段安いのも魅力です。

〇火力が安定!ヒートパネル!

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】スペック

サイズ 301×346×120mm
収納サイズ 90×120×255mm
重量 1.4kg
最大火力 2,100kcal/h
セット内容 本体、取扱説明書
仕様 ● 材質:ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
● 対応鍋径:最小Φ14cm~最大Φ30cm/ダッチオーブン使用不可
● 専用容器(ボンベ):GPC-250CB
● 連続燃焼時間:約110分
● 出力(ガス消費量):2.4kw(2100kcal/h 178g/h)〈気温20〜25℃〉
カラー ブラック、カーキ、シルバー
価格 9,980円(税抜)

まとめ

調理器具とし活躍することはもちろんですが遊び心がありさまざまなシーンで
話の話題になること間違い無い商品ではないでしょうか。

スノーピーク【 HOME &CAMP バーナー 】は、完成されたと思っていたガスコンロもアイディアでこんなに凄い物が出来ると改めて思い知らされました。

これからまたスノーピークが何を発売してくるか本当に楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました