雨のキャンプを快適に!折りたたみ『バードウォッチング長靴』5つの良い点!

『バードウォッチング長靴』写真

キャンプ歴30年以上。

年間30日以上キャンプに行っています

6月に入って天気の崩れる日が多くなってきました。

家の中にこもりがちになっている人も多いのではないでしょうか?

みなさんは雨でもキャンプに出かけてますか?

梅雨時期の雨が降るキャンプは魚が沢山釣れたり何時もと違う体験が出来ますよ!

僕は台風などで無い限りとりあえず出かけて行きます。

この時期に悩むのが、どの靴で行こうかということです。

始めから雨が降っていれば長靴を持っていけば良いですが突然の雨で困ったことはありませんか?

靴が一度濡れると乾きにくくそのままキャンプ中、履き続けるのも嫌な感じですよね!

そこで今回紹介したいのが折りたたみの出来る『バードウォッチング長靴』です。

梅雨のこの時期に役立つコンパクトに折りたためる長靴についてお話ししたいと思います。

その道具の良い点悪い点をよく知って納得して購入すればそれはその道具の味になります。

『バードウォッチング長靴』を履いて川遊び、散歩をしている写真

『バードウォッチング長靴』とは

『バードウォッチング長靴』は日本野鳥の会が販売している折りたたむことのできるオリジナルの長靴です。

コンセプトはバードウォッチングに出かける時に気軽に持ち運べるように作られたそうです。

カラーバリエーションは全7色あります。

『バードウォッチング長靴』はバードウォッチングはもちろんのことキャンプや野外フェスなどをする方からも人気のある商品です。

『バードウォッチング長靴』と野鳥の会のロゴマークの写真

『バードウォッチング長靴』サイズ表

サイズ選びのポイントはゆったりめが良いですよ!

履く靴下やズボンの厚みなどによって小さ目だと動きにくくなります。

僕は普段の靴のサイズが26cmで『バードウォッチング長靴』のLLを買いました。

普段ジーンズ履いていることが多いのですが厚みがあっても動きやすいです。

おすすめサイズ表

普段の靴のサイズ(cm)ぴったりゆとり
22.0~23.0SS S
23.5~24.0 S M
24.5~25.0 M L
25.5~26.0 L LL
26.5~27.0 LL 3L
27.5~28.0 3L 4L
28.5~29.0 4L
『バードウォッチング長靴』サイズ表

各部位のサイズ

サイズふくらはぎ周囲
(Bマーク下外周)
足首周囲
(最細部外周)
高さ
(靴底から上まで)
SS 33 26 43
S 35 26.5 43
M 37 27 44
L 38 27.5 45
LL 39 28 45.5
3L 41 29 45.5
4L 42 30 46
『バードウォッチング長靴』サイズ表

『バードウォッチング長靴』使用後の保管方法

使い終わったら水洗いして乾燥させて下さい。

乾いたら炭の脱臭剤を長靴の中に入れておくと臭いやカビから守ってくれますよ!

これは100均で買ったものです。

炭の脱臭剤の写真

『バードウォッチング長靴』気になる点

素材がゴムなので劣化する

ゴムの素材は温度や紫外線、空気に触れていても劣化がすすみます。

ゴム素材の宿命だからしょうがないのですが使い終わったら乾燥させて袋に入れてあまり温度変化の少ないところで保管することをお勧めします。

夏、車の中などは50度以上になるので放置しない方が良いと思います。

ゴム素材が熱に弱いことを表すイラスト

自立しない

普通の長靴のように自立しないのでテントの出入りの時少し履きづらいです。

また足を入れる部分が地面に付くので濡れないように注意しましょう。

焚き火などには使えない

ゴム素材なので熱に弱いです。

キャンプで焚き火をする時は火の粉などが飛んでくるのでなるべく止めた方が良いでしょう。

長靴が焚き火に向いてないことを表すイラスト

『バードウォッチング長靴』良い点

コンパクトに収納できる

キャンプで普通の長靴はかさばります。

突然の雨などの時もそうですが長靴はいざという時にあってほしいものです。

そんな時携帯できる『バードウォッチング長靴』が威力を発揮します。

バードウォッチング長靴を収納した写真

ゴムが柔らかくフィット感が良い

普通の長靴は靴の中で足が動くので歩いていてとても疲れます。

その点『バードウォッチング長靴』はフィット感がとても良く疲れにくいです。

ふくらはぎ周りのゴム素材が良く柔らかいのでとても動きやすいです。

脱ぎやすい工夫がされている

かかとの内側に少し出っ張りがあります。

そこを逆のあしのかかとで踏みながら脱ぐと楽に脱ぐことが出来ます。

バードウォッチング長靴の脱ぎやすい構造の説明の写真

カラーバリエーションが多い

色々な洋服に合わせることが出来ます。

選ぶ選択が沢山あるのは物を買う楽しみが広がります。

人と間違えないように色分けされている

コードロックが5色ついてきます。

僕の家もそうですが家族でサイズが違うので色分けで誰のかすぐわかるところも良いですね!

コードロックのカラーバリエーションの写真
コードロックの色分けで長靴を見分ける写真

『バードウォッチング長靴』まとめ

『バードウォッチング長靴』はコンパクトで動きやすくとても履きやすいです。

カラーバリエーションも沢山でおしゃれを楽しみたい方にもお勧めです。

梅雨の時期を迎え家にこもりがちになっている方は『バードウォッチング長靴』を買ってフィールドに出かけてみてはいかがでしょうか。

新しい発見があるかもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました